TOPPAGE


グリーンヒル泉・横浜ではお一人おひとりの「温度」を

みんなで感じ合い、分かち合える。

そんな毎日を目指します。

一歩足を踏み入れたとき、「ここは人が生活している」という温度が感じられる。スタッフやご入居者様のまなざしや言葉に、暖かみを感じる。
グリーンヒル泉・横浜では、お一人おひとりの放つ「温度」を大切にしています。
そこにある「温度」を皆で感じあい、分かちあえる。そんな毎日を目指します。

「住み慣れた我が家で老後はゆっくりと送りたい」。そんな思いを持ちながらも、施設に入居されて老後を送られる方も少なくないと思われます。グリーンヒル泉・横浜では、そのような思いを抱かれている方々に少しでも応えるために、全室個室のユニットケアを導入し、「我が家だったら」の視点のもと、ご入居者一人ひとりが「自分らしい生活」を送れるよう、支援していきます。
施設内は、大きく四つの空間に分けられています。個人的空間(プライベートスペース)である個室、準個人的空間(セミプライベートスペース)のダイニングキッチン、リビング、そして準公共的空間(セミパブリックスペース)のエレベーターホール、談話室と、公共的空間(パブリックスペース)の多目的ホール。この四つの空間によって、ご入居者の日々の生活にメリハリを提供します。

住み慣れた我が家で老後はゆっくりと送りたいという思いを抱かれる方々に
全室個室のユニットケアを導入。「我が家だったら」の視点をもとにご入居者一人ひとりが

「自分らしい生活」

を送れるように支援していきます。

グリーンヒルだより

広報誌 2022年6月号

情報公開

ユニットケアとは

ユニットケアとは

ユニットケアとは、在宅に近い環境で、利用者一人ひとりの個性や生活のリズムに沿い、また、他人との人間関係を築きながら日常生活を営めるように介護をすることを言います。

自宅での生活を継続する

施設においても自宅での生活を継続できるようにするためのしくみづくりがユニットケアであり、自分らしい「ごく普通の生活」を送ることができるようにお手伝いをします。

グリーンヒル泉・横浜 写真館

photo_photo_gallery
準備中

メディア掲載

タイトルとURLをコピーしました